BLOG

いわゆるコロナ禍になって1年以上経ちました…


このνGご愛用者の会を立ち上げたのも、正しい情報を各人が自己責任で

得られるように、と考えてのことでしたが、

幸い、体験報告などもお寄せいただくようになって来ました


高齢者、介護施設様に量子水のはたらきをご紹介するための小冊子なども

ダウンロードできるようにしておりますが、なかなか広範囲には伝わりません

チカラ不足を痛感します、もうしわけありません!


さて、

今、気になる話題の1つがワクチンですね

そもそも、通勤電車にも乗らない、家族の面会も自粛、あるいは、デイケアでも

自宅と施設をマイクロバスで移動するだけ

というような高齢者の方にわざわざ接種する必要があるのでしょうか?


小冊子にも書いてありますが、

量子水の抗菌性能や生体のエネルギー活性は、検査機関のデータや特許で

すでに明らかにされたことであり、

複数の施設でご愛用いただき、成果を実感していただいております


副反応や死亡リスクを考えるくらいなら、

日々できることを淡々と粛々と継続して、こころ穏やかに過ごすほうがベター

と、当会ではそのような考えでおります


こころある医師の方が、ワクチンのとでもわかりやすい説明動画をUPして

くださっています

ぜひ、ご覧いただき、お友達にも拡散お願いします!



先日、岡田正彦先生とやりとりさせていただきました

お忙しいことろ、情報伝達にご尽力なされ、たいへん尊敬できる先生です

どなた様も、重ねて、拡散お願いします!

血液検査や写真付きの報告をいただきました


はじめは、がんで療養中の方(写真付き)

量子水(多数回循環通水式)ご愛用の方は、抗がん剤の副作用がない、

薬が良く効いて、主治医から「何かしましたか?イレッ〇こんなに

効くのかな?」と不思議がられた方もいらっしゃいますが、

薬事法に触れる表現はできませんから、各自、自己責任で、としか

お伝え出来ません。


しかし、

冷静に考えてみてください、水を飲んだだけです!

もとは水道水です。

ここが大切と考えています。

明るく前向きに、やってみるだけです。


この方は、通称ぐるぐる循環式「リバース」の量子水ですね…


次の方は、血糖値改善のご報告です


量子水の血糖抑制効果は、マウスの長期摂取の試験でも確認されていますが、

ヒトでの広範囲の試験は難しいので、このような体験談がとても役立ちますね

こちらの方が愛用なさっているのは、

昨年末に新しく出たνGヘキサゴン30卓上用2Lタイプです

少々、効果ですが、薬を止めたい、健康を回復したい、ご家族全員の飲み水に

と考えますと、一生使えるオールステンレスのνGは、まあ、納得できるのでは

ないでしょうか、大切に使って、孫子の代までがばって欲しいものですね…


いちばん下に製品情報も載せておきますね

νGシリーズの中でも多数回通水式の「リバース」「ヘキサゴン」は、

少々、高価ですが、グループによる硬派にの実証テスト協力や個人でも

経過の詳細報告やアンケートの協力などいただけます場合には、

量子水で健康な会の登録メンバー様に限り、会を通じてレンタルや特別な

配慮なども検討できる場合がありますので、

まずは、メールでご相談ください!


量子水de健康な会

info@ryoshide.club

タイトルに「ヘキサゴン特別対応の相談」という感じでメールいただけ

ましたら、開封後、すみやかに返信さしあげます…

(毎日、チェックできませんが、なるべく急ぎたいと思います)


なお、当会へのLINE登録は、ご購入がなくてもかまいませんので

連絡が取りやすい、早い点で、QR読み込みでて登録いただきますことを

おすすめします!


なお、製品の詳細は、いいもの研究所®から対応させていただきます

情報が重複する場合もありますが、よろしくお願いします!


量子水や温熱療法など代替医療を組み合わせたCOVID-19の治療で

実績をあげている医療センターからの続報が届きました。

レポートは、簡易的な翻訳で、しかもページ数が多いので、

いちばん、分かりやすくイメージできる部分のみ抜粋して掲載

いたします。

レポート詳細が必要な方は、別途、メールにてお問合せください。

よろしくお願いいたします。


ひとそれぞれに、感心のある項目は異なりますが、水道水をコアに通しただけで、

安全においしく、からだの生体水に近いpHや酸化還元電位をもった水に再生され

るのは、不思議で興味深いことですね。

圧をかけて水素を封入したり、電気分解で酸とアルカリに分解したりしない

あたりまえの、自然の水、太古の地球の水に近い状態にできれば、というのが

開発元であり供給メーカー、株式会社ウエルネスの野村社長の願いです。

わたしたち、愛用者も社長の志を応援しています。

今後とも、ご一緒に観察を続けていきましょう!






ネコちゃん好きの方と量子水でつながってコラボしています

最初は、こんなLINEがきっかけでした


その後、いただいたのが、1つ前の記事の添付内容です


そして、いよいよヒトのCOVID-19抑制のデータが上がってきました

いいもの研究所®さんからご確認いただけます


獣医師協会の先生から量子水(ぐるぐるコア多数回通水装置)による

コロナ抑制効果の試験結果をいただきました。

まだ、検証結果についてのコメントが届いておりませんが、

とりいそぎ、データを開示いたします。

詳しい内容を理解しておりませんので、ご質問には回答できる実力が

ございませんで、申し訳ありません。

事実のみ、公開いたします。

*上気道感染とありますがCOI〇ー〇のこととご理解ください


ネコ科は、感染しやすいのか?海外ではトラ→ヒトへの感染なども

疑われた事例もあったようですが、詳細は不明です。

国内では、ヒト→ネコへの感染はあっても、ネコ→ヒトの感染は確認

されておらず、現在のところ心配はいらないようです。


コメントが届きましたら、追記いたします。




 量子水を飲み始めて3か月、悩みだったスタッフさんの手荒れが大幅に改善…

このような事例は、美容室、エステサロン、整体院などに見られますが、写真を提供いただくとより実感が増しますね。

みなさまと共有とのお申し出で、とてもありがたく感じております。

論より証拠といいますが、いくら理論が優れていても結果が出なければ魅力半減ですね。

特に、水や洗剤、アルコールをよく使う職種の方には必見です。


洗剤の使用量も朝得られるようであれば、一石二鳥ですね。


スポーツジムに併設のプールなどでは、塩素の投入量が減ったり、コーチのみなさんの髪が

健康的になったりと、うれしい副次効果も期待できるようです。

写真は、比較しやすいように、こちらでコンパクトに加工させていただきました。


つづいて、

血糖値改善の報告を投稿してくださいました事例です。

マーケティングに役立てばとのお言葉がうれしいですね。

最近は、パンブームも手伝って、血糖値上昇(糖尿病および予備軍)が気になる

方が増えています。

量子水の血糖抑制効果は、金沢大学との連携で代替医療学会でも論文発表されて

います(ノックアウトマウスの血糖抑制効果)

どうぞ、ご参考になさってください。


最近、youtubeでも家庭でできる水耕栽培の動画が増えていますね

わたし(さちさん)も以前から、ニンジンや大根の切りかぶから葉っぱを

生やしてみそ汁に浮かべたりしていましたが、

ほんと、けなげな姿に癒されるんですよね。

ま、食べるのもアリなんですけど、たいした食材の量にはなりませんけど、

あと、ここにちょっと緑の浮き身があったらいいのにな、って時には

葉を2・3枚摘みとっていただいたりしています。


これは、フリースクールさんが就労支援でつくっているレタスなんですけど、

もともとは、発芽にんにくを水耕栽培なさっていて、

量子水に変えてから、製品の廃棄率が1/50に減った&カビにやられないという

画期的な結果に大喜び、メルカリで評判になり、めっちゃ忙しいみたいです。

ほんと、おすすめしてよかったです。


家庭でも、これから、気温が高くなる時期は水耕は難しい時期ですけど、

クーラーの部屋で、ちょっとしたペットボトル栽培なら継続できるかもしれませんね。

お年寄りは、もう、ペットは飼えないなぁ、って方も多いと思いますが、

レタスやクレソンなら大丈夫ですよね。

会話はしてるつもり、にしかなりませんんが、それもまたいいじゃないですか…

あの、ヒカルランドから「νG7量子水」という本が出たそうなんです。

3年かかって、全国のνG7設置ご愛用施設を巡ってルポした報告がまとめられています。

一部、関係するところを見せていただきましたので、著者の許可を得て掲載します。

そこで、

LINEメンバー登録してくださった方より抽選で3名様(少なくてすみません)に進呈

したいと思います。ジャジャーンって(笑)


意外にご好評でしたので、

引き続き、追加プレゼント実施しております!

抽選は来月中旬の予定ですので、待てない方は、Amazonでご購入くださいませね(^_^)


年末にふとおもいついて

キャベツの外側から食べて最後の芯を捨てるのもかわいそうな気がしたので、

水道水と違いができるかな?と実験してみました

写メしておいたので、ちょっとしたyoutubeにしてみました

(できたぁ!)


こんにちは、

料理系担当の「ふみ」です。


そもそも、わたしが、量子水に深い興味を持ったのは、

(使い始めてから、かれこれ10年近く経つのですが…)

ある日、

賞味期限などとうに切れたであろう謎のそうめんの木箱が出てきたんです。

しかし、完全密閉ですし、そうめんはもともと賞味期限が3年くらいあるし、

ゆでてみて×ダメそうだったらごめんなさいするしかないかな、と考えて、

ふつうに、いつもの通りに鍋に量子水を沸かして、なにげに、そうめんを

3束投入したんです。


すると、

バッ、と泡立って、一瞬にしてお湯の色がちょっと黄ばんで、

なんだか、奥さん酸化した悪い油がとれましたよ、みたいになったんです。

えっ? 絶句…

それで、ゆでたそうめんを恐る恐る見てみたら、きらきらん、とした

いつもの、あの、そうめんだったら揖〇の糸…って感じのおいしそうな

麺がゆであがったんです。

まぁ、長年、主婦をしておりますと、あ、これは大丈夫ってわかりますし、

自分が食べるのだから問題もなかろう、と、さっそく食べました。


ほんと、あの、バッ、と一瞬にして変わったお湯の様子を写メしておかなかった

のが悔やまれますが、その当時は、10年後にこんなことをしているとは

夢にも知らなかったのですから、仕方がありませんでした。

古い、そうめんが出てきたら、こんどは、忘れずに撮影したいと思います!

待っててくださいね。



動画って、こんな感じでつくるのかぁ、ってちょっと慣れてきましたので、

調子に乗っていくつかつくってみました。


しかし、

あの、衝撃の、謎のそうめん事件にまさるものはないですね。

でもね、ものごとって、毎日、長年使っていますと、それに慣れて、あまり感動

なんかしなくなるものですが、

量子水はちがうんですよね。

えっ?とかへっ?とか、ほー、とかびっくりすることが未だにあります。

もとは、ただの水道水なのにですよ。

次回は、

お掃除班長のひささんに動画をつくってもらおうと思っています。

お風呂もトイレも床のふき掃除も、ふだんは、洗剤は、ほとんど使いません。

不便なのは、量子水じゃないふつうの水道水がないので、比較実験のたびに、

お友達のお家から水ちょうだいな、って運ばないといけないことです(笑)


震災直後、とにかく、掃除機とふき掃除!と緊張していたころ、

この水のおかげでかなり助かった(精神的に)というのもありました。

その後、

まわりは、みんな家族の介護にあけくれる世代となって、

除菌、消臭、吸収の良い、おいしい水…みたいな意識になっていった時、

ほんと、コレ知っててよかったぁ、って喜びました。


最初につけたのは、コレです。

いきなり水道管につける勇気はなかったので、じゃ、蛇口に?って感じで…

まず、切り花のもちがちがう、お湯が沸くのが早い、野菜が早く甘く煮える?

と日々、実感してきたので、

台所から、バケツでせっせと水を16回ほど運んでお風呂も沸かしてみたり

しました。

で、

結論として、めんどくさいからやっぱり元づけタイプを購入しよう、と

それが3か月後でした。

もう、10年も経つんですよね。しみじみ…


高齢者や病気の家族の看病や介護をしていると、

なるべく薬剤は使いたくないな、って思うんですよね。

しかし、

サーズやマーズとかって、目に見えない敵を意識しなくちゃいけない時って、

抗菌、滅菌、殺菌etc.って、素人はどうするのがいちば安心安全なのかわかりませんしね。

そういう時、

いわゆるハイター(次亜塩素ナトリウム)なども希釈して併用しながら、

とにかく、量子水で拭き掃除しよう!みたいな…

あるいは、

料理系担当としましては、

玄米豆乳、塩麹、甘酒、パン種といろいろ発酵させたりするんですが、

いちばん、ビックリなのは、ぬか床をほとんど混ぜなくてほったらかしでも大丈夫って

ことなんですよね。

たま~に、しか混ぜませんけど、じぇんじぇん平気みたいです。

あ、長くなったので、またにしますねぇ

水道管元づけタイプのνG1-Lは、ちょっと手が出ないな、という時は、

無理をしないで、サン君Wやシャワーヘッドでもいいじゃないですか。

とりあえず、使ってみて考えるのもアリですよ。

あるお母さんは、3か月後に元づけを決心し、台所につけていたサン君W

を息子さんに送りました。

ある方のご主人は、単身赴任先のお風呂に取り付けて、コーヒーを飲む際

には、そこから汲んで来てお湯を沸かすそうです。

いいですよね、自分が使う(飲む)わけですから好きにすれば!